尾道大宝山 千光寺

歴史 History

大宝山権現院千光寺は標高百四十米、
尾道港を一望する大宝山の中腹にあり、
(大同元年・806年)弘法大師の開基で
中興は多田満仲公と伝えられています。

珍しい舞台造りの本堂(貞享3年・1686年)
別名「赤堂」とも呼ばれ、
林芙美子も放浪記の中で
「赤い千光寺の塔が見える」
と書いています。

千光寺 持佛堂 愛染明王 襖絵特別公開
愛染明王 朱印帳
「厄除け祈願」のご案内

四季 Season

春
Spring
夏
Summer
秋
Autumn
冬
Winter

体感 Feel

お守り Omamori

お守りは毎日持ち続ける事で、災いから身を守り、福を招くと言われております。

時代に合わせ千光寺ではご祈祷お守りアプリを準備しております。

誰でもかんたん! 無料ダウンロード!

縁起画像
ご祈祷お守り ご本尊お守り
結縁証

大願成就、無病息災、縁結びのお守りに。

千光寺へお参りの際には、参拝記念に最適な「お守り」を是非お一つどうぞ。

大願成就、縁結びなどご利益のあるお守りを各種ご用意致しております。

郵送でもご購入可能です。

交通 Access

尾道の位置

大宝山 千光寺は、広島県尾道市の旧市街に位置しています。
尾道へのお越しには、自動車、高速乗合バス、新幹線、飛行機が主な交通手段となります。最寄の駅は新幹線『新尾道駅』もしくは在来線『尾道駅』となります。

千光寺へのアクセス

「拝観できる時間は何時まで?」「お守り販売ってネットでできるの?」 など、
みなさまより多く寄せられたご質問を掲載しております。

よくあるご質問